globeロゴ

GLOBE 地球印ドリルチャック 株式会社堀内製作所
TopPage
在庫確認表  

堀内製作所社内規格について

現在、JIS規格(JIS B4634)には、堀内製作所製品の型番では
5MG 6.5MG  13MG 16 6.5EL 10EL 13EL のものが規格されています。
JIS規格と堀内製作所の社内規格の相違点をご紹介します。

●振れ精度

種類 JIS規格の振れ精度 堀内製作所ハンドル式ドリルチャックの振れ精度
精密A級 精密AA級
工作機械用(MG)
0.08mm以下
0.08mm以下
0.04mm以下
携帯電気ドリル用(EL)
0.20mm以下

☆堀内製作所製品では、ELでもMGと同様の振れ精度を誇ります。

●振れ試験に使用するテストバー種類とテストインジケータを当てる部分の突きだし長さ設定方法

堀内製作所の突きだし長さ設定方法は以下の図のようにツメ先端部から測定し、設定します。
ドリルチャック テストバー突出寸法
☆JIS規格では、本体先端(端面)からの長さ(L寸法)ということになっています。

チャックサイズ
(緑のもののみJIS規格品種)
テストバー小
テストバー中
テストバー大
3mm
φ2×20
φ2.5×25
4mm D4
φ2.5×25
φ3×25
φ3.5×45
5mm D5※
φ2.5×25
φ3.5×45
φ4.5×60
6.5mm
φ3×45
φ4.5×60
φ6×70
J8mm
φ3.5×45
φ5×60
φ6.5×70
10mm
φ4.5×60
φ6.5×70
φ9×85
13mm
φ6.5×70
φ9×85
φ12×110
14mm
φ6.5×70
φ9×95
φ13×110
16mm
φ8×80
φ12×110
φ15×120
19mm
φ10×90
φ16×110
φ18×120
22mm

φ12×105

φ17×110
φ21×120
25mm
φ13×95
φ19×110
φ24×130

単位:mm

☆JIS規格では、緑のテストバー1本のみの測定で良いことになっていますが、堀内製作所製品は、A級はテストバー大と中の2本、AA級はテストバー大・中・小の3本で検査しております。すべて、このように、多くのテストバーによる振れ試験を行っております。特に細いものでも試験している点は見逃せません。
※D5はJIS規格には規格されていません。

キーレスドリルチャックの振れ精度試験テストバー一覧

 



前に戻る | TopPage

会社概要 | お問い合わせ| 卸代理店一覧

株式会社 堀内製作所
306-0106 茨城県 古河市 北間中橋 177-4
TEL 0280-76-2811(代表)
FAX 0280-76-2815

Copyright (C) Horiuchi Mfg Co.,Ltd. All rights reserved.